「初回のみ購入客」の見える化

10Mar - による OnoHaruyo - 0 - 既存顧客の見える化

リピーター

もしあなたが、リピーターを増やすことに優先順位を与えられないなら、「初回のみ購入客」の割合を確認することをお勧めします。おそらく、リピート戦略の重要性を認識するには、それで十分でしょう。

初回のみ購入者の割合

平均的に、初回のみ購入客の割合は、およそ70%と言われます。

オンラインショップに記事を書き、SNSに投稿し、インターネット広告を調整したり・・・あなたは多くの時間とコストを新規顧客の集客に投資しているかもしれませんが、70%の顧客は一度しか購入しません。ぜひその割合をチェックしてみてください。

初回のみ購入客の確認方法

初回のみ購入客は、一度だけあなたのお店から物やサービスを購入した人です。

下記の方法で確認できると思います:
1.オンラインショップの管理画面にログインする
2.「購入回数」に1と入力して、顧客データベースを検索する

( 購入回数のボックスに1と入力 )

このショップの場合、結果はおよそ16,000人でした。全体で20,000人の購入者を持っていましたので、初回のみ購入者の割合は80%となります。

さらに現在の状況への理解を深めるために、初回購入客が2回以上購入者になる推移率を数年分、確認すると良いでしょう。どれくらいのお客様が、2回以上購入しているでしょうか?

  初回のみ購入者 2回以上購入者 推移率
2017年 7,000 人 1,200 人 14.6%
2016年 6,000 人 1,000 人 14.2%
2015年 5,000 人 1,000 人 16.6%

データを見ると、2017年はたったの14.6%のお客様しかあなたのお店で再購入していません。理想的には50%を超えることです。

3ヶ月以内に2回以上購入したお客様は、固定客になる可能性が高い

もう一つ、その推移率を高めることに関して興味深い事実をご紹介したいと思います。

3ヶ月以内に2回以上購入したお客様は、固定客になる可能性が高い

いくつかの研究によれば、3ヶ月以内に2回以上購入したお客様は、1度だけ購入したお客様よりも、固定客になる可能性が7倍高いということです。

ザイオンス効果と呼ばれ、人は物事に接触するほど好きになります。これを利用して、顧客にあなたのビジネスを好きになってもらうために、短期間で数回アプローチをすることが効果的です。

これらは、リピート戦略の中で、重要な事実です。
もしあなたが利益を改善しようと思うなら、リピート戦略に注意を向けることは大切で、さもなければ、時間とコストを「初回のみ購入客」のために無駄にするようなものなのです。

追記

顧客の購入サイクルを知る方法」では、初回のみ購入率と同時に、購入サイクルが分かります。